便秘と栄養素の吸収とシミ

便秘もシミの原因?

栄養素の吸収とシミ

便秘とシミ

慢性の便秘症だと、シミを早く取ることは難しいです。

いくら良い栄養素をとっても、宿便が腸壁にべっとりとこびりついていては栄養素の吸収をジャマされ、肌に必要な栄養素が届かなくなるからです。
宿便というものがあるかどうかは意見がわかれるそうですが、とにかく、便秘を解消しないことには、なかなかシミは取れないでしょう。

弛緩性の便秘

便秘とシミ

女性に多い便秘のタイプに、弛緩性の便秘があります。

これは、特にやせ型で2、3回以上の出産経験があり、運動を日頃しない人、体の筋肉特に腹筋を鍛えていない人に、このような弛緩性の便秘がよくみられるそうです。

たんぱく質不足による便秘

女性に多い便秘のその他のタイプに、たんぱく質不足による便秘があります。

食事制限などの無理なダイエットによってたんぱく質などの栄養素が不足し、そのため大腸の筋肉が弛緩してしまい、その結果リズミカルなぜんどう運動が少なくなり便秘になるのです。

食物繊維不足による便秘

便秘とシミ

また、食物繊維不足による便秘もよくあるタイプです。

「2010年度版日本人の食事摂取基準」によると、30~40代女性で、食物繊維の必要量は、1日につき、目安量が17gとなっています。
17gの食物繊維というと、食物で摂ると生のレタス約6個分ぐらいで、納豆だと10パック分になります。

そんなたくさん食べる人は少ないでしょうから、平均的な日本人は1日に必要な食物繊維の量の3分の1しかとっていないそうです。これでは便秘になるのがあたりまえかもしれませんね。

加工食品による便秘

さらに、加工食品による便秘があります。

消化吸収が正しく行われるためには、タンパク質から作られる酵素・ビタミン・ミネラルが必要です。

しかし、加工された食品や煮たり焼いたりしたものばかりを食べていると、ビタミン・ミネラルが満足に摂れません。生の食品にはビタミン・ミネラルが多く含まれているのですが、調理でその多くが破壊されてしまうからです。
 ↓
すると、消化や吸収が完全に行われず、体内にたくさんの未消化の残留物がつくられます。
 ↓
そして、体は、そういった残留物を取り除く処理に追われ、いつも過剰労働を強いられることになります。
 ↓
その結果、排泄のほうにまわすエネルギーが不足してしまい、便秘がちになるのです。

けいれん性の便秘

便秘とシミ

現代人に多い便秘のその他に、ストレスによるけいれん性の便秘もあります。

まず便秘解消!

こんなふうに便秘の原因にもいろいろありますが、原因がわかれば解決法もわかるというものです。

便秘の原因にはいろいろな原因が複合している場合もありますが、

基本的に、
弛緩性の便秘は筋肉を鍛え、
たんぱく質不足による便秘はたんぱく質をしっかりとり、
食物繊維不足による便秘は食物繊維をしっかりとり、
加工食品による便秘は生の野菜や果物をしっかりとり、
ストレスによるけいれん性の便秘にはストレス対策
ということになりますね。

便秘が解消し、腸の壁がきれいになれば、栄養素もしっかりと吸収され、肌にまでしっかりと届けられ、シミも早くとれることでしょう。

Menu
HOME
シミ体験談
ガンコなシミ…
シミを取ったサプリ
シミをとった化粧品
肌の自然治癒力
まず便秘解消!
若さの秘訣
早く結果をだすために
結果がでるサプリメント
最新型ビタミンC誘導体
育成美容液
水溶性のさっぱりパック
無添加の日焼け止め
無添加ファンデーション
ビタミンC誘導体100%
ビタミンC誘導体美容液
しみとりサプリメント
まず、代謝力アップ!
マルチビタミン
抗酸化物質の相乗作用
ピクノジェノール
ビタミンC
ビタミンE
ベータカロテン
コエンザイムQ10
皮膚ビタミン
たんぱく質足りている?
良質たんぱく質
アミノ酸バランス
サプリメントの過剰症
サプリメントの吸収性
添加物の塊サプリ?
肝斑と亜麻仁油
シミの原因と対策
肝斑(かんぱん)
老人性色素斑
メラニンが沈着したシミ
脂漏性角化症
トランシーノの口コミ
トランシーノの化粧水
しみの直接原因
活性酸素って?
肌の老化と活性酸素
目から入る紫外線
光老化
抗酸化物質をとるコツ
シミ取り化粧品…?
日焼け止めクリーム?
洗顔フォーム…
美白化粧品…?
無添加化粧品…?
成分を肌から吸収?
肌のバリアー機能
肌のしくみ
表皮のしくみ
代謝のジャマ食品
過酸化脂質
マーガリン
気になる症状とシミ
冷え性
頭痛
便秘
肩こり
ストレス
ストレスチェック
お問合せ
リンクについて
運営者より
プライバシーポリシー
リンク集
相互リンク集