頭痛と活性酸素とシミ

頭痛でシミ!?

シミと、痛みのストレス

頭痛とシミ

頭痛という痛みのストレスが続くと、シミの原因にもなることもあります。
いっけん頭痛とシミは関係ないことのように思えますが、じつは関係があるんです。

痛み
 ↓
活性酸素発生
 ↓
その部分の組織をさらに活性酸素が傷つける
 ↓
さらに痛くなる
 ↓
さらに活性酸素が発生

これを「痛みの悪循環」といいますが、

頭痛という痛みのストレスが続く限り活性酸素が発生し続けるわけです。
ということは、シミは活性酸素によってつくられるので、頭痛がなくならない限りシミができやすい状態が続くわけです。

ですから、頭痛が続くときは、活性酸素を除去する抗酸化物質がしっかりと必要になります。

抗酸化物質とは体の細胞が活性酸素によって酸化されないよう身代わりになって酸化される物質のことで、主なものに、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、ベータカロテン・リコピン・ルテインなどのカロテノイド類、カテキン・アントシアニンなどのポリフェノール類やピクノジェノールなどがあります。

あるいは、この悪循環をとにかくどこかで断ち切らねばなりませんので、その手段として、薬があります。
薬を分解する過程においても活性酸素は発生しますが、抗酸化物質をしっかりとっていればその活性酸素も除去できます。

頭痛の原因

頭痛とシミ

重篤な病気以外の頭痛の原因は、ほとんどが血行不良による脳の酸欠といわれていますから、頭痛を治すにはまず血行を良くすることです。

血行を良くする栄養素

頭痛とシミ

血行を良くする栄養素にはいろいろありますが、主なものに、ビタミンE、イチョウ緑葉エキス、ピクノジェノールがあります。

ビタミンEは血液の粘度を下げて、血行を良くしますし、イチョウ緑葉エキスは動脈、静脈、毛細血管を拡張して血行を良くし、特に脳及び末梢血管にはたらきかけます。

また、ピクノジェノールは、血管の老化を防ぎ、血行を良くすることで、よく知られています。

Menu
HOME
シミ体験談
ガンコなシミ…
シミを取ったサプリ
シミをとった化粧品
肌の自然治癒力
まず便秘解消!
若さの秘訣
早く結果をだすために
結果がでるサプリメント
最新型ビタミンC誘導体
育成美容液
水溶性のさっぱりパック
無添加の日焼け止め
無添加ファンデーション
ビタミンC誘導体100%
ビタミンC誘導体美容液
しみとりサプリメント
まず、代謝力アップ!
マルチビタミン
抗酸化物質の相乗作用
ピクノジェノール
ビタミンC
ビタミンE
ベータカロテン
コエンザイムQ10
皮膚ビタミン
たんぱく質足りている?
良質たんぱく質
アミノ酸バランス
サプリメントの過剰症
サプリメントの吸収性
添加物の塊サプリ?
肝斑と亜麻仁油
シミの原因と対策
肝斑(かんぱん)
老人性色素斑
メラニンが沈着したシミ
脂漏性角化症
トランシーノの口コミ
トランシーノの化粧水
しみの直接原因
活性酸素って?
肌の老化と活性酸素
目から入る紫外線
光老化
抗酸化物質をとるコツ
シミ取り化粧品…?
日焼け止めクリーム?
洗顔フォーム…
美白化粧品…?
無添加化粧品…?
成分を肌から吸収?
肌のバリアー機能
肌のしくみ
表皮のしくみ
代謝のジャマ食品
過酸化脂質
マーガリン
気になる症状とシミ
冷え性
頭痛
便秘
肩こり
ストレス
ストレスチェック
お問合せ
リンクについて
運営者より
プライバシーポリシー
リンク集
相互リンク集