シミと抗酸化物質

シミを直接つくる犯人:活性酸素

活性酸素に対抗する抗酸化物質

シミと抗酸化物質

シミ予防のためには、シミを直接つくる犯人である活性酸素をとにかく暴れさせないことです。

その活性酸素に対抗するのが抗酸化物質です。

抗酸化物質とは体の細胞が活性酸素によって酸化されないよう身代わりになって酸化される物質のことで、主なものに、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、ベータカロテン・リコピン・ルテインなどのカロテノイド類、カテキンやアントシアニンなどのポリフェノール類やピクノジェノールなどがあります。

活性酸素が発生した瞬間にその量を上回るだけ必要

シミと抗酸化物質

そして、その抗酸化物質をとる際には、重要なコツが2つあります。

  • 活性酸素が発生した瞬間、その時その場所に必要
  • 活性酸素の量を上回るだけのたくさんの抗酸化物質が必要

なぜなら、活性酸素が発生する時間はほんの1秒もかからないほどの一瞬ですから、活性酸素が発生した瞬間その時その場所に抗酸化物質がないと、一瞬のうちに活性酸素によって肌を老化させられてしまうのです。

また、1分子の活性酸素を除去するには1分子の抗酸化物質が必要ですから、抗酸化物質の分子数が活性酸素より1個でも足りなければ、活性酸素は大手をふって暴れまわってしまいます。

それほど活性酸素の酸化力は強力なので、肌には常に抗酸化物質が余るぐらいの量なければ、実際には役にたたないのです。

シミをつくらないためには、抗酸化物質が24時間足りている必要があります。

抗酸化サプリメント

ということは、これはもう、手軽にとれて確実な抗酸化サプリメントで活性酸素に対抗するしかないと思います。

食事からとろうとすると、野菜や果物を何皿も大量に毎日とらないといけないからです。

ですから、菜美は、美肌と健康のために、ビタミンCビタミンEピクノジェノール、この3つの抗酸化サプリメントとマルチビタミンは最低限とるようにしています。

そのなかでも特に、このピクノジェノール(OPCともフラバンジェノールともいわれます)という抗酸化サプリメントは、ビタミンCやビタミンEの何十倍もの抗酸化力があるうえに、ビタミンCとビタミンEとの相乗作用でバツグンの抗酸化力を発揮してくれます。

菜美は、この3つの抗酸化サプリメントとマルチビタミンをしっかりとりだしてから、20年来悩んだガンコなシミが、きれいにとれました!♪

Menu
HOME
シミ体験談
ガンコなシミ…
シミを取ったサプリ
シミをとった化粧品
肌の自然治癒力
まず便秘解消!
若さの秘訣
早く結果をだすために
結果がでるサプリメント
最新型ビタミンC誘導体
育成美容液
水溶性のさっぱりパック
無添加の日焼け止め
無添加ファンデーション
ビタミンC誘導体100%
ビタミンC誘導体美容液
しみとりサプリメント
まず、代謝力アップ!
マルチビタミン
抗酸化物質の相乗作用
ピクノジェノール
ビタミンC
ビタミンE
ベータカロテン
コエンザイムQ10
皮膚ビタミン
たんぱく質足りている?
良質たんぱく質
アミノ酸バランス
サプリメントの過剰症
サプリメントの吸収性
添加物の塊サプリ?
肝斑と亜麻仁油
シミの原因と対策
肝斑(かんぱん)
老人性色素斑
メラニンが沈着したシミ
脂漏性角化症
トランシーノの口コミ
トランシーノの化粧水
しみの直接原因
活性酸素って?
肌の老化と活性酸素
目から入る紫外線
光老化
抗酸化物質をとるコツ
シミ取り化粧品…?
日焼け止めクリーム?
洗顔フォーム…
美白化粧品…?
無添加化粧品…?
成分を肌から吸収?
肌のバリアー機能
肌のしくみ
表皮のしくみ
代謝のジャマ食品
過酸化脂質
マーガリン
気になる症状とシミ
冷え性
頭痛
便秘
肩こり
ストレス
ストレスチェック
お問合せ
リンクについて
運営者より
プライバシーポリシー
リンク集
相互リンク集