肌のいちばんの材料はたんぱく質

シミを早く取るには

まず、たんぱく質

シミとたんぱく質

シミを早く取るには、まず、たんぱく質をしっかりととります。

なぜなら、たんぱく質は皮膚の元になる材料だからです。また、皮膚代謝をおこなう酵素の材料もたんぱく質だからです。

シミとたんぱく質

たんぱく質が不足すると、皮膚の代謝がわるくなり、シミもなかなか取れなくなります。

代謝の主役:酵素

シミを取るには、新しい細胞をどんどんつくって、皮膚の奥にいすわっている古いメラニンをどんどん押し出して、垢としてはがしていく必要があります。
この代謝をおこなっている主役は、酵素です。
酵素はたんぱく質を材料として体の中でつくられます。

体内では、何万もの代謝が行われていますが、これら全ての代謝に酵素が関わっています。また、1つの代謝に1種類の酵素が関わっていますので、酵素が1種類でも不足すれば、私達の体は無事ではすみません。皮膚の代謝がわるくなってもおかしくはないのです。

新しいアミノ酸が足らないと…

また、皮膚は、他の体組織と同じように、DNAの暗号にもとづきアミノ酸を順番につなぎあわせてつくられます。そのアミノ酸はたんぱく質を消化分解してできたものです。

しかし、皮膚を構成する材料である新しいアミノ酸が足らないと、古いアミノ酸を使うしかありません。多少傷があろうと汚れていようと、しかたがありません。
こうしてつくられた皮膚に、シミの1つがあってもおかしくはありませんね。

ですから、たんぱく質を不足することなくとることで、シミの予防になり、シミを早く取ることができるのです。

たんぱく質の必要量

たんぱく質の必要量は、「2015年度版日本人の食事摂取基準」によると、30代~40代女性で1日につき推奨量が50gとなっています。
(「推奨量」とは日本人のほとんどである97%~98%の人が必要量を満たすと推定される1日の摂取量です。)

あるいは、たんぱく質の必要量は体重の1,000分の1という説もあります。これは、例えば、体重が50kgの人なら、一日に必要なたんぱく質量は50g、ということです。
ただし、プロテインスコアー100のたんぱく質の一日必要量が体重の1,000分の1、という意味です。

プロテインスコアー

シミとたんぱく質

シミとたんぱく質

プロテインスコアーとは、アミノ酸比率からみたたんぱく質食品の良質度を、100をいちばん良質基準として、数字で表したものです。

これが100のものは、鶏卵とシジミがあります。
毎日シジミを食べるのは無理としても、鶏卵なら食べることはできそうです。しかし、毎日鶏卵ばかり食べていても飽きてきます。

そこで、たんぱく質食品の中から、プロテインスコアー80以上のものを、鶏卵とシジミ以外で、高い順番に並べてみると、

 サンマ
 豚肉
 マトン
 アジ
 カジキ
 鶏肉
 イカ
 そば
 ロースハム
 プロセスチーズ
 牛肉

と、なります。

たんぱく質をしっかりとろうとすれば・・

しかし、これらの良質たんぱく質を、一日に必要な量をとろうとしても、とてもとりきれないのです。仮に必要量とったとしても、超満腹になってしまう量をとらねばならないのです。

例えば、体重50kgの人で、鶏卵なら約7個、豚肉なら約400g、サンマなら一日に約2匹半を食べる必要があります。

しかし、例えば豚肉をそれだけ食べようとすると、抱き合わせに含まれている脂肪分も同時にとりますので、超カロリーオーバーになってしまいます。

植物性たんぱく質なら良質?

また、大豆などの植物性たんぱく質は、一般的に、良質たんぱく質といわれています。確かに大豆のたんぱく質を全て利用できればカロリーは低く抑えることができます。

しかし、大豆には、アミノ酸消化阻害酵素が含まれています。
たんぱく質はアミノ酸に分解されないと体に吸収できません。ですから、大豆食品はせっかく多くのたんぱく質を含んでいても、それを吸収する効率が悪いのです。

また、体内に吸収しても、アミノ酸にまで分解できなかったたんぱく質は、腎臓がフル回転で捨てなければなりません。そのため、その分腎臓に負担をかけ痛めることになります。

かといって、吸収できない分を見越してとったら、かえって卵でとるよりもカロリーが多くなってしまいます。
例えば、体重50kgの人で、豆腐で約5丁半食べる必要があります。カロリーでいうと、豆腐だけで約1,000キロカロリーです。

良質の大豆プロテイン

このように、たんぱく質を吸収効率や利用率を考えてしっかりとることは、大変むずかしいのです。

カロリーが心配な方や小食の方、環境ホルモン等が心配で動物性のものを避けている方は、良質の大豆プロテインを補助的にとるのが効率的で簡単です。

良質のプロテインは、20種のアミノ酸が全て含まれていて、消化吸収されやすいように製造されています。

Menu
HOME
シミ体験談
ガンコなシミ…
シミを取ったサプリ
シミをとった化粧品
肌の自然治癒力
まず便秘解消!
若さの秘訣
早く結果をだすために
結果がでるサプリメント
最新型ビタミンC誘導体
育成美容液
水溶性のさっぱりパック
無添加の日焼け止め
無添加ファンデーション
ビタミンC誘導体100%
ビタミンC誘導体美容液
しみとりサプリメント
まず、代謝力アップ!
マルチビタミン
抗酸化物質の相乗作用
ピクノジェノール
ビタミンC
ビタミンE
ベータカロテン
コエンザイムQ10
皮膚ビタミン
たんぱく質足りている?
良質たんぱく質
アミノ酸バランス
サプリメントの過剰症
サプリメントの吸収性
添加物の塊サプリ?
肝斑と亜麻仁油
シミの原因と対策
肝斑(かんぱん)
老人性色素斑
メラニンが沈着したシミ
脂漏性角化症
トランシーノの口コミ
トランシーノの化粧水
しみの直接原因
活性酸素って?
肌の老化と活性酸素
目から入る紫外線
光老化
抗酸化物質をとるコツ
シミ取り化粧品…?
日焼け止めクリーム?
洗顔フォーム…
美白化粧品…?
無添加化粧品…?
成分を肌から吸収?
肌のバリアー機能
肌のしくみ
表皮のしくみ
代謝のジャマ食品
過酸化脂質
マーガリン
気になる症状とシミ
冷え性
頭痛
便秘
肩こり
ストレス
ストレスチェック
お問合せ
リンクについて
運営者より
プライバシーポリシー
リンク集
相互リンク集