サプリメントは添加物の塊?

添加物60%のサプリメント

市販されている一般的なサプリメントの主成分は添加物?

サプリメントをうまく活用すればシミが早く取れることはまちがいありません。ただし、これは良質のサプリメントをとった場合です。

市販されている一般的なサプリメントの主成分は添加物のようですので、要注意です。

菜美が調査したところによると、スーパーやドラッグストアなどに市販されている一般的なサプリメントは、良心的なサプリメントでも平均して60%は添加物のようです。
ひどいものになると、90%が添加物というものもありました。(^^;

スーパーに売っていたマルチビタミンの成分表

シミと美白サプリメント

例えば、菜美がいつもよく行くスーパーに売っていたマルチビタミンの成分をメモしてきましたので、下記にあげてみます。

製品名:「○○製○マルチビタミン」
価格:627円(30粒入りで1ヶ月分)
摂り方:1日1粒
内容量:1粒430mg
成分量:
 (単位:mg)
 ビタミンA脂肪酸エステル 1.1
 ビタミンB1 1.32
 ビタミンB2 1.44
 ビタミンB6  1.92
 ビタミンB12 0.00288
 ナイアシン 15.0
 パントテン酸カルシウム 6.55
 ビオチン 0.03
 葉酸  0.18
 ビタミンC 120
 ビタミンD 0.003
 ビタミンE 15
 ビタミンK 0.0065
 イノシトール 20
 乳糖 140.45
 デキストリン 70
 ショ糖脂肪酸エステル 24
 アラビアガム 7.5
 麦芽糖 4
 砂糖 1.2
 食用油脂 0.3
 コーティング材:シュラック

この成分表をみると、ムダな添加物がいかに含まれているかがよくわかります。

この「○○製○マルチビタミン」によると、1粒430mgのうち添加物が247.45mg、有効成分が182.55238mg含まれています。
ということは、1粒のうち57.5%は添加物です。

他のサプリメントも有効成分割合を計算しましたら、同様でした。

例えば、

製品名:「○イ○ャー○イ○マルチビタミン」
価格:1,029円(50粒入りで約1~2ヶ月分)
摂り方:1日1粒
内容量:1粒960mg
有効成分:353.838mg
1粒のうち63.2%は添加物です。

製品名:「○C○I○必須ミネラル」
価格:2,604円(50粒入りで約1~2ヶ月分)
摂り方:1日1~2粒
内容量:2粒1300mg
有効成分:2粒475.8mg
2粒のうち63.4%は添加物です。

ですから、栄養素をしっかりとっているつもりで、じつは添加物をせっせととっていることになります。(^^;

サプリメントをとる前に、めんどくさいですが一度試しに成分表とにらめっこしてみませんか?

シミには何の変化もない浪費サプリ

シミと美白サプリメント

菜美も、シミができた最初の頃から20年間もの長いこととっていたサプリメントは、よく知られている化粧品メーカーのサプリメントでした。
甘くて美味しく花の形なんかをした一見おしゃれなサプリメントです。
ビタミンCとかビタミンEとかカルシウムの単品サプリメントをとっていました。

しかし、甘いのは糖分がたくさん、きれいな色なのは着色料、いい香りがするのは香料が、花の形に錠剤を形づくるのにぞうねん剤が、というふうに栄養素に関係ない添加物のほうがたくさん入ったサプリメントだったのです。もちろん、シミには何の変化もありませんでした。

他にも、美肌用のサプリメントが新聞の折込ちらしなんかに載っているとついついとびついて、1瓶1万円以上するサプリメントを、最低3ヶ月はとってみないと結果が出ませんヨという情報をうのみにしてまとめ買い、ということを繰り返していました。これももちろんシミには何の変化もありません。

食品の添加物には気をつける菜美なのに、サプリメントの添加物のことはスコンと忘れていました。大切なお金と時間と健康を添加物のために浪費していたのかと思うと、ホントお間抜けだったと思います。

サプリメントの添加物例

さて、よく使われるサプリメントの添加物には、例えば下記のようなものがあります。

・乳糖、デキストリン、ショ糖脂肪酸エステルは、材料を固めるぞうねん剤や体積を増やしたりする賦形剤。
・アラビアガムは、材料を固めるぞうねん剤。
・麦芽糖、砂糖は、甘味料。
・シュラック(昆虫が材料)は、湿気を防いだり飲みやすくする光沢剤。
・食用油脂は、材料を鋳型から離れやすくする滑剤?

このうち、ショ糖脂肪酸エステルは、かつては衣類用の合成洗剤の主成分として使われたことがあります。多量にとると下痢をします。

その他の添加物として、保存料、着色料、香料などもあります。
これらは、栄養素とは全く関係ないムダなものです。

なかでも、噛んで食べるタイプのサプリメントは、味をおいしくするために甘味料が多く含まれています。

しかも、カロリーを抑えるために、砂糖の200倍の甘味がある人工甘味料のアスパルテームがよく使われています。
これは、脳腫瘍を引き起こす可能性が指摘されています。

結果のでる無添加サプリメント

菜美がシミを取ったサプリメントは、こんな食品添加物、防腐剤、合成着色料、香料、砂糖、とうもろこし、塩、でんぷん、小麦、グルテン、酵母、人口甘味料といった栄養補助に必要のない成分は一切含まれていない結果のでる無添加サプリメントです。

結果のでないサプリメントに浪費するのは時間とお金がもったいないですネ(××)。そんな無駄使いサプリメントをとるぐらいなら、緑黄色野菜や果物を食べたほうがよっぽど栄養がとれると思います。あるいは、無添加の良質サプリメントが高く感じるなら、規程量の半分をとるとか、ランダムにとるなどの工夫をすると、無理なく継続でき、結果がでると思います。

Menu
HOME
シミ体験談
ガンコなシミ…
シミを取ったサプリ
シミをとった化粧品
肌の自然治癒力
まず便秘解消!
若さの秘訣
早く結果をだすために
結果がでるサプリメント
最新型ビタミンC誘導体
育成美容液
水溶性のさっぱりパック
無添加の日焼け止め
無添加ファンデーション
ビタミンC誘導体100%
ビタミンC誘導体美容液
しみとりサプリメント
まず、代謝力アップ!
マルチビタミン
抗酸化物質の相乗作用
ピクノジェノール
ビタミンC
ビタミンE
ベータカロテン
コエンザイムQ10
皮膚ビタミン
たんぱく質足りている?
良質たんぱく質
アミノ酸バランス
サプリメントの過剰症
サプリメントの吸収性
添加物の塊サプリ?
肝斑と亜麻仁油
シミの原因と対策
肝斑(かんぱん)
老人性色素斑
メラニンが沈着したシミ
脂漏性角化症
トランシーノの口コミ
トランシーノの化粧水
しみの直接原因
活性酸素って?
肌の老化と活性酸素
目から入る紫外線
光老化
抗酸化物質をとるコツ
シミ取り化粧品…?
日焼け止めクリーム?
洗顔フォーム…
美白化粧品…?
無添加化粧品…?
成分を肌から吸収?
肌のバリアー機能
肌のしくみ
表皮のしくみ
代謝のジャマ食品
過酸化脂質
マーガリン
気になる症状とシミ
冷え性
頭痛
便秘
肩こり
ストレス
ストレスチェック
お問合せ
リンクについて
運営者より
プライバシーポリシー
リンク集
相互リンク集