油溶性ビタミンC誘導体100%美容オイル

思ったより早くシミがとれた美容液

老人性のシミを取った美容液の口コミ

以前できたシミですが私の老人性のシミ?を取った美容液を口コミしますネ。
期待していなかったのに思ったより早くシミが取れたのです。

ビタミンC誘導体の種類

ところで、シミやメラニンといえばビタミンC誘導体がよく知られていますが、そのビタミンC誘導体には大きく分けて水溶性油溶性のものがあります。

そしてその種類や配合の仕方によって効果や使い心地が違ってきますが、次の3種類のものは皮膚専門医も治療に使っているぐらい多くの医療関係データや安全性科学的データがとられているそうです。

・リン酸アスコルビルマグネシウム(VC-PMG)・・・水溶性
・リン酸アスコルビルナトリウム (VC-PNA)・・・水溶性
・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)・・・油溶性

効果的な濃度

ビタミンC誘導体の効果的な濃度は、種類によっても違ってきますが、検証によると、3%以上の濃度から効果に期待がもてるそうです。

一般的に、
 皮膚科や美容外科で使われている濃度は5~6%
 一般の化粧品で使われている濃度は1~2%
 薬用化粧品は上限が3%
だということです。

ビタミンC誘導体を選ぶ際の注意

しかし、化粧品でビタミンC誘導体入りのものを選ぶ際には注意が必要です。

ビタミンC誘導体入り化粧品のほとんどに合成界面活性剤が使われているからです。

合成界面活性剤はどんな低刺激といわれるものでも、特に石油系のもので浸透性のあるものは、やはり含まれていないにこしたことはないと思うのです。

なかなかない合成界面活性剤が含まれていないビタミンC誘導体

とはいうものの、合成界面活性剤が含まれていないビタミンC誘導体入り化粧品は、なかなかないのです。。

でも、ありました。
「瑠璃香VCIP100」という美容液です。


瑠璃香VCIP100

これは油溶性ビタミンC誘導体(VCIP)100%の美容オイルで、合成界面活性剤は含まれていません。

油溶性ビタミンC誘導体の特徴は、界面活性剤を使わなくても皮膚への吸収性と持続効果がバツグンに良く、水溶性ビタミンC誘導体のように肌が乾燥したり刺激がないことです。

即効性はないのですが、じわじわと効いてシミを消します。
(実際、菜美のシミも、夜、寝る前にのみ塗っていたのですが、なんと、1ヶ月ほどでうすーくなりました。)

 

トゥヴェールさんの油溶性ビタミンC誘導体100%美容オイルも合成界面活性剤は含まれていません。


トゥヴェール VCH-100

パラベン等の防腐剤や安定剤は無添加
全成分:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(油溶性ビタミンC誘導体)

油溶性ビタミンC誘導体はビタミンCの約30倍の吸収力

水溶性ビタミンC誘導体はイオン導入器などで肌への浸透率をグンとあげたりしますが、油溶性ビタミンC誘導体はそんなことをしなくても肌への吸収力は高いのです。

油溶性になったことで、通常のビタミンCに比べ約30倍の吸収力を示し、皮膚の中での作用持続効果は43時間以上だといわれています。

肌バリアーを破壊しない油溶性ビタミンC誘導体

油溶性ビタミンC誘導体がどうしてそんなに肌への浸透率が良いかというと、オリーブ油が肌へ浸透しやすいのと同じ原理なのだそうです。

肌のいちばん外側、角質層の上には皮脂膜がありますが、肌へオイルが浸透しやすいのはオイルが皮脂に溶けるためです。
それと同じ原理で油溶性ビタミンC誘導体も肌へ浸透していくのです。

皮脂になじみのいいオイルの一種にパルミチン酸がありますが、油溶性ビタミンC誘導体は、ビタミンCの四方をそのパルチミン酸でキャップすることで、あたかもオイルのようにビタミンCを肌の深部に送り込むのだそうです。

そのため、肌のバリアゾーンを破壊することなく浸透できるのですね。

Menu
HOME
シミ体験談
ガンコなシミ…
シミを取ったサプリ
シミをとった化粧品
肌の自然治癒力
まず便秘解消!
若さの秘訣
早く結果をだすために
結果がでるサプリメント
最新型ビタミンC誘導体
育成美容液
水溶性のさっぱりパック
無添加の日焼け止め
無添加ファンデーション
ビタミンC誘導体100%
ビタミンC誘導体美容液
しみとりサプリメント
まず、代謝力アップ!
マルチビタミン
抗酸化物質の相乗作用
ピクノジェノール
ビタミンC
ビタミンE
ベータカロテン
コエンザイムQ10
皮膚ビタミン
たんぱく質足りている?
良質たんぱく質
アミノ酸バランス
サプリメントの過剰症
サプリメントの吸収性
添加物の塊サプリ?
肝斑と亜麻仁油
シミの原因と対策
肝斑(かんぱん)
老人性色素斑
メラニンが沈着したシミ
脂漏性角化症
トランシーノの口コミ
トランシーノの化粧水
しみの直接原因
活性酸素って?
肌の老化と活性酸素
目から入る紫外線
光老化
抗酸化物質をとるコツ
シミ取り化粧品…?
日焼け止めクリーム?
洗顔フォーム…
美白化粧品…?
無添加化粧品…?
成分を肌から吸収?
肌のバリアー機能
肌のしくみ
表皮のしくみ
代謝のジャマ食品
過酸化脂質
マーガリン
気になる症状とシミ
冷え性
頭痛
便秘
肩こり
ストレス
ストレスチェック
お問合せ
リンクについて
運営者より
プライバシーポリシー
リンク集
相互リンク集